保育園の絵本貸出し開始

今日から楽しみにしていた保育園の絵本貸出しが始まりました!

毎週金曜日に2冊借りることができます。

絵本って結構高いし、図書館に行く時間もないので保育園で借りることができるととても助かります!

ホールの本棚にいっぱい絵本が並んでいるのですが、2人とも迷わずこちらの本を手に取りました。


 

 

 

次男が選んだのは「なきむしおにのオニタン」。

最近次男のすみれ組では「おにのパンツ」の歌が流行っているようです。

家でも車の中でもいつもノリノリで歌っています。

長男が選んだのは「ツトムとまほうのバス」。

「バスごっこ」の歌が大好きな長男らしい選択です。

 

今日は「なきむしおにのオニタン」を読み聞かせしました。

オニタンは泣き虫を治すために人間の国へ行きます。

節分の日に豆をぶつけられることで強くなって鬼の国に帰るお話です。

オニタンがママにパンツをはかせてもらうページと人間の子供に豆をぶつけられるページがちょっとしたしかけになっていました。

2人とも真剣に聞いていました。

もう一回読んでと言われましたが、今日は夜遅くなってしまったので返却までに何回も読み聞かせてあげたいと思います(*^^*)

 

「ツトムとまほうのバス」はのりものえほんシリーズの中の1冊のようです。

おもちゃのボンネットバスがツトムを乗せて真夜中の街へ走り出します。

パン屋さんに行ったりサーカスに行ったり。

こちらは明日読み聞かせようと思います。

 

なきむしおにのオニタン [ 上野与志 ]

ツトムとまほうのバス

ランキングに参加しています♪応援クリックよろしくお願いします↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



PAGE TOP